ノーズシークレットも他の鼻プチと比べるには買うしかない

ネットでは比較サイトというのが主流になっており、そのランキングや値段の比較などで最終決定することも多いことでしょう。
ノーズシークレットにしても、比較したりしているサイトもありますが、何を根拠にされているかというと、恐らく自身の体験やネットの情報となることでしょう。
鼻プチというジャンルがいまだに確立されきってるとは思いませんが、確かに種類は増えてきていると感じます。
韓国製のだったりアメリカ製のだったりとありますが、果たしてどれが本当に良いのか、それについては、買うしかないと考えます。

私の中ではカラコンでも同様のことが言えます。
カラコンをつけるようになってから、いろんなブランド、シリーズのを試しましたが、いまだにいろいろと探しています。
何だかつけだすと、もっといいのはないかな、なんて探すのも楽しみになってる感じがします。
このホームページの中で、いろんなジャンルのランキングを掲載していますが、あくまで独自の判断です。
ショップごとに人気ランキングなどを掲載してるサイトもありますが、それも参考にしながら、個人的に好みや経験から決めています。
売り上げや人気というのを、これだけ豊富なカラコンの中から決めるのは恐らく無理でしょう。
たくさんの個人サイトでもランキングを掲載していますが、それも根拠というと、あくまで独自のものでしょうね。
ですので、あくまで個人レベルで決めてるということ、参考程度にしてもらいたいということです。
それにカラコンなんて、人気があるから自分に合うかっていうと決してそうでもないですしね。
出来るだけ、露出の多い、よく見かけるカラコンは、一応掲載していこうと思います。

私の場合は鼻が丸いのがコンプレックスなのですが、本当に丸いのかどうか、もしかしたら自分が気にしすぎてるだけの可能性もあります。顔の中心部分の鼻ですから、人の目はそこにいきやすいといわれています。
平坦な感じではなく、もう少し立体的に見せるには、もしかしたらノーズシークレットよりパーツ別のメイクを学んだほうが近道なのかも。光と影の使い方がうまくなりたいのですが、プロに教えてもらわないと、自分で試行錯誤しても一向にうまくならないのが残念です。
ノーズシークレットを買うより鼻をきれいにしたいと前にも書きましたが、出来ることからスタートしたほうがうまくいくことも多いと感じる毎日です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket